取扱メーカーと製品の紹介

ブラックマー社は1903年に世界初の「ロータリーベーンポンプ」を開発し、今日に至るまで汎用ポンプでは解消できないあらゆるポンプトラブルに向き合った設計に取り組み、部品の材質や組立方式など徹底的の研究して完成させました。
その一貫した取り組みで、ポンプトラブルによる生産性、部品代、人件費、消費電力などの損失の低減を実証しています。
  • button
  • button
  • button
  • button
  • button
  • button
究極のベアリング保護シール
ラビリンスシール

回転機器の寿命を延長するにはベアリングの保護が重要

ラビリンスシールはベアリング故障を引き起こす水分や他のコンタミの侵入を効果的にバリアーします。
米国潤滑剤技術研究会のレポートでは、0.002%の水分がオイルに混入するとベアリングの寿命が
48%短くなるとされています。

磨耗しない非接触型シール

回転環と固定環が非接触なので漏れ道を限定し、ベアリングチェンバーにコンタミの侵入を防ぐように遠心力と重力の法則により外気からの侵入をドレーンから排除します。

リップシールよりもはるかに効果的なシール性能を発揮してしかもシャフトの損傷を防ぎます。
また非接触型のシールですから恒久的に使用が可能です。

ポンプ、モーター、コンプレッサー、ファン、タービン、ブロアー、ミキサーおよびギアボックス等 に使用できます。