取扱メーカーと製品の紹介

ブラックマー社は1903年に世界初の「ロータリーベーンポンプ」を開発し、今日に至るまで汎用ポンプでは解消できないあらゆるポンプトラブルに向き合った設計に取り組み、部品の材質や組立方式など徹底的の研究して完成させました。
その一貫した取り組みで、ポンプトラブルによる生産性、部品代、人件費、消費電力などの損失の低減を実証しています。
  • button
  • button
  • button
  • button
  • button
  • button
渦巻きポンプ
フレームMポンプ
頼性の高い工学設計でシールおよびベアリングの寿命を延ばし、保守・整備費を大幅に改善します。
シャフト延長を最小限に絞った無垢のシャフトは優れた鋼性が生まれシャフトのたわみやゆがみに対して強力な抵抗力を保持します。
シャフトの軸剛性比(L3/D4)は19 で、この値は同サイズの全てのポンプの中で最も低い数値です。
最大化された柔軟:・高温仕様としてセンターライン・マウント方式を採用
         ・吐出方向は左右自由設定
         ・竪型マウント形式
大型フレームポンプのみCフレーム/Dフランジが可能。
モーターフレームサイズは 449TSC または315L.